*

欠格要件

公開日: : 最終更新日:2014/05/01 建設業許可申請

欠格要件とは該当すると許可が受けられないものです。

他の要件は証明する書類等が無いと、そもそも窓口の時点で受け付けてもらえません。

欠格要件はその場では分からないものが多いため、とりあえず申請は受理されるかもしれません。
後々の調べで欠格要件が判明した場合、許可がおりないのは当然ですが、手数料も返ってきません。

・許可申請書や添付書類の重要な事項に虚偽の記載がある。または重要な事項の記載が欠けている。

・成年被後見人もしくは保佐人。破産者で復権を得ない者。

・不正の手段により許可を受けたことなどにより許可を取り消されて、取り消しの日から5年を経過しない者。

・許可を取り消されるのを回避するため廃業の届出を出した者で、届出の日から5年を経過しない者。

・建設工事を適切に施工しなかったために公衆に危害を及ぼしたとき、またはそのおそれが大きいとき。

・請負契約にかんして不誠実な行為をしたことによる営業停止期間が経過しない者。

・営業を禁止され、その期間が経過しない者。

・禁固以上の刑に処されて、刑の執行が終わって5年を経過しない者。

・建設業法等の一定の法令に違反し、罰金の刑に処されて5年を経過しない者。

関連記事

専任技術者

専任技術者

建設業の許可をとるには営業所ごとに専任技術者が必要です。 専任技術者とは許可をうける業務について専

記事を読む

一般建設業と特定建設業

一般建設業許可と特定建設業許可

一般建設業許可と特定建設業許可があります。 違いは下請けに出す額で決まります。 特定建設

記事を読む

建設業28業種

建設業28業種

建設工事は2つの一式工事と26の専門工事に分けられています。 必要な建設工事の種類ごとに許可を

記事を読む

建設業28業種

業種別許可

建設業許可は28業種に分類されています。 工事の種類ごとに、それぞれに対応する許可を受ける必要

記事を読む

誠実性

誠実性

建設業許可を受けるには不正または不誠実な行為をするおそれが明らかな者でない必要があります。 誠

記事を読む

確認書類

その他の確認書類

建設業許可にはたくさんの書類が必要です。 また建設業許可の要件を満たしているかがチェックするた

記事を読む

財産的基礎

財産的要件

ある程度の規模の仕事を受注するために、建設業の許可をとるわけですが、やはり、それに見合った準備資金が

記事を読む

申請書類

建設業許可申請書類

建設業許可申請に必要な書類 建設業許可申請には多くの作成書類や添付書類が必要です。 経理の知

記事を読む

建設業許可

建設業許可は必要か?

町にはいろいろな工事業者さんがいますね。 すべての業者が建設業許可をとっているのかというと、そうでは

記事を読む

変更届

各種変更届

建設業許可を受けた後、申請内容に変更があった場合には、一定期間内に変更の届出をする必要があります。

記事を読む


変更届
各種変更届

建設業許可を受けた後、申請内容に変更があった場合には、一定期間内に変更

確認書類
その他の確認書類

建設業許可にはたくさんの書類が必要です。 また建設業許可の要件を

建設業28業種
建設業28業種

建設工事は2つの一式工事と26の専門工事に分けられています。 必

申請書類
建設業許可申請書類

建設業許可申請に必要な書類 建設業許可申請には多くの作成書類や添

欠格要件
欠格要件

欠格要件とは該当すると許可が受けられないものです。 他の要件は証

→もっと見る

PAGE TOP ↑